PAGE TOP
≪ ガンに対する新たな抗体医薬 | トップページ | 悪性リンパ腫とSIRT3 ≫

2019年7 月18日 (木)

老化した膵β細胞の除去がI型糖尿病の発症を抑制

老化した膵β細胞の除去がI型糖尿病の発症を抑制

Cell Meta. 5月号から。Namiさんのプレゼン。老化した膵β細胞から遊離してくるSASP因子が正常β細胞の細胞死を誘導し、病態が悪化していくということを明らかにした論文。故に、老化した膵β細胞の生存に関わり、かつ、発現が上昇しているBcl-2を抑制するBH3 mimetics (ABT-737, ABT-199) を投与すると、老化した膵β細胞の細胞死を誘導し、I型糖尿病病態進展を抑制したという。BH3 mimeticsは抗がん剤としての承認を受けているという。

ご意見メール
BORDER 
clear_both