PAGE TOP
≪ 1型糖尿病に対する新しい治療法に!? | トップページ | 制御性T細胞の新たな機能ー組織修復 ≫

2015年10 月 7日 (水)

ノーベル賞

ノーベル賞

日本から連続して、ノーベル賞。特に、大村先生のノーベル賞は、薬学部の創薬•生命薬科学の存在意義を明確に示してくれている。こつこつとした実験データの積み上げの中で、論文や名声や昇進等ではなく、困っている世の中に対する貢献をゴールとして、それを見失わないことが大切である。とにかく、書きたいことは満載だが、大変嬉しい。

ご意見メール
BORDER 
clear_both