PAGE TOP
≪ うつとMENIN | トップページ | 人生に他人の物差しは必要ない ≫

2019年1 月28日 (月)

OBからの嬉しい便り

OBからの嬉しい便り

関西学院大学で活躍中の関先生からです。素晴らしい話です。嬉しいですね。元気をもらえます、刺激を受けます。おめでとう。

「さて、年末にDevelopmentに論文が受理され、先ほどオンラインで公開されました(ハイライトに選ばれています)。タイトルは「Co-option of the PRDM14-CBFA2T complex from motor neurons to pluripotent cells during vertebrate evolution」という論文で、哺乳類の多能性細胞に必須の遺伝子Prdm14が、原始的な後口動物では運動ニューロンで発現機能していたことを示した論文で、脊椎動物の進化の過程で「いつ」「どのように」多能性細胞で転用されるようになったのか?またその結果、進化的にどのようなイノベーションが起きたのか?今後につながる論文だと思っています。また、今回の仕事は3人の修士の学生がバトンを繋いだ仕事なので、修士の学生メインでもDevelopmentクラスならコンスタントに出せる自信がつきました。あと、幸運なことに掲載される号の最もエキサイティングな論文に選ばれて、学生と一緒にインタビューを受けました。記事の中で甲斐研の朝ゼミを紹介しています!次はまた中堅どころを一つ挟み、その次はトップジャーナルを狙いたいと思います。」

ご意見メール
BORDER 
clear_both