PAGE TOP
≪ 変異型p53とがん転移 | トップページ | Early endosomeからLate endosomeへ ≫

2010年5 月21日 (金)

TOEICと人工生命

TOEICと人工生命

 今朝は、TOEICのヒアリング45分を皆でやった。個人的にも自分の曖昧さを知り、良い機会となった.学生達もショックを受け,モチベーションがかなり高まったようだった。今後もずっと続けていきましょう

 ところで、今朝の朝日webでも紹介されていたが、サイエンスに「人工生命、完成みえた。ゲノム合成し、自己増殖する人工細菌」というトピックが発表された。確かにサイエンスが掲載するようなネタであり、知的好奇心はくすぐられるが,技術的に可能であっても人工生命まで科学技術を進展させる必要があるのだろうかとも思う。科学技術は何のためにあるのかを個々の研究者が常に意識し、単に、研究者の実績と地位と本能的な欲求を得るための道具になってはならないとも思う。

ご意見メール
BORDER 
clear_both