PAGE TOP
≪ 熊日掲載 | トップページ | 子宮内膜症の創薬ターゲット候補分子!? ≫

2012年7 月24日 (火)

日焼けとTLR3

日焼けとTLR3

Nature Med.7月号からKosukeが紹介。日焼けで黒くなるのはUVAという紫外線、やけどなど炎症症状を起こすのはUVBという紫外線が原因。今回の論文は、UVBによりケラチノサイトのnoncoding RNA (U1 RNA)が断片化、構造変化(2本鎖形成)を起こし、他のケラチノサイトや末梢血単核球のTLR3と結合することで、サイトカインの発現を誘導し炎症反応を引き起こすことを明らかにした。また、dinitrofluorobenzene 誘発性のアレルギー性接触過敏症はUVBにより抑制されるが、これもTLR3を介していることも明らかにした。

ご意見メール
BORDER 
clear_both