PAGE TOP
≪ アフリカ大陸 | トップページ | 球脊髄性筋萎縮症 ≫

2018年6 月21日 (木)

インフルエンザ感染による有益な抗ノイラミニダーゼ抗体産生

インフルエンザ感染による有益な抗ノイラミニダーゼ抗体産生

Cell 4月号から。ナリのプレゼン。インフルエンザウイルスの自然感染により、抗ノイラミニダーゼ抗体が産生され、その抗ノイラミニダーゼ抗体のモノクローナル抗体を作成し、治療効果を見ると効果的であることが明らかになった。インフルエンザワクチンはウイルスのHAに対する抗体を誘導するが、HAの抗原性は変化しやすいため、流行に合わせた不活化ウイルスに対するワクチンの選択は難しい。本研究は、インフルエンザウイルスに対する新たな対策を提案するとともに、タミフル抵抗性のインフル対応やパンデミックウイルス対策にも活用できる知見を提供している。

ご意見メール
BORDER 
clear_both