PAGE TOP
≪ いいなこの名言 | トップページ | これはこれは ≫

2018年4 月19日 (木)

角帽の4つの角の意味

角帽の4つの角の意味

今日は、最後となる永井先生の薬学概論講義があった。その中での話。博士号取得時の角帽の4つの角の意味。哲学、法学、天文学、そして薬学。人間、生きていく上で必要な4つの学問という。4つの角の解釈には色々諸説があるようですが、医学ではなく薬学が入っているのは、おそらく昔の医学は生薬を活用したことによるのかもしれない。何れにせよ、嬉しいことだ。

 

あるサイトにも同様な紹介が。

「樋口陽一氏の文庫に昔の大学生がかぶっていた帽子「角帽」の角の一つが法学を意味していたとあった。
他の三つは、哲学、天文学、薬学を指すようだ。

帝大で1884年に考案され、1886年に制帽と位置づけられたらしい。この時、すでに医学部もあったのだが、なぜか角に入れてもらえなかった。入っていれば、五角形になったかもしれない。工学部は、わずかな時間差だが、角帽ができた後に設置されたので入っていないのだろう。それとも、学問としての地位が確立していなかったのだろうか。よくわからない。」

 

今年3月の博士号取得者達

IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337
IMG_4337

IMG_4330
IMG_4330

IMG_4340

ご意見メール
BORDER 
clear_both