PAGE TOP
≪ サプライズ訪問 | トップページ | 皮膚の傷の治りやすさと表皮幹細胞 ≫

2017年12 月21日 (木)

グリアー神経細胞間の乳酸の移動と脂肪蓄積

グリアー神経細胞間の乳酸の移動と脂肪蓄積

Cell Metaの11月号から。Misakiちゃんのプレゼン。脳内のアストログリアにおける脂肪滴の蓄積は神経変性に先行して生じ、神経変性疾患の早期バイオマーカーとなっているという。今回の論文は、アストログリアで産生された乳酸が神経細胞に発現するモノカルボキシトランスポーターを介して、神経細胞内に輸送される。その乳酸は、神経細胞内でミトコンドリアに作用し、acetyl-CoAを介して脂質合成を促す。その脂質は、脂質トランスポーターApoD/Eを介して、グリアにも輸送され、脂肪滴ができる。グリアにおける脂肪滴蓄積は病態保護的に働くという。

ご意見メール
BORDER 
clear_both